セルフで平気?ブロウラミネーション(眉毛パーマ)をやる前に必ずして欲しいこと!

自分でやりたい気持ちも分かる!チャレンジ大事!でもやる前に読んで欲しい!


こんにちは!

恵比寿西口駅前徒歩1分 まつげエクステ/まつげパーマ/眉毛サロン【LOOPER &..】ルーパーアンドのmizhoです◎


日本もサロンで眉毛ケアを行うのが主流になっていましたが、

最近ブロウラミネーション(眉毛パーマ)をセルフパーマでやる方が増えているよう( ゚д゚)


自分で何かをやろうとする気持ちを否定はしたくないのですが、

自分でやって失敗してどうにもできずに

来店されるお客さまも増えているのも現実っ(><)


眉毛って本当に顔の印象が変わるし、

前髪で隠せるならまだしも、失敗したら結構大変な部位ですよねっ


その前に一度、自分でやるべきか確認して欲しいことがいくつかあるので、

読んでみてくださいね◎


  contents            

1.サロンでやる眉毛パーマとセルフでやる眉毛パーマの違い

・使ってる液の違い

・眉毛の毛流れを見る力

・放置時間の見極め

2.どうしても自分でやりたい方への提案

・セルフでやる場合の注意点

・眉毛コスメで十分かも⁈

・一度サロンで見てもらう

3.まとめ



1.サロンでやる眉毛パーマとセルフ眉毛パーマの違い

まず正直、やり方・手順は変わりません。


2種類の液を使いますが、

1液で眉毛を柔らかくして、2液で眉毛の形を決めて向きを固めます◎





違いといったら、


・使っている液

・眉毛の毛流れを見る力

・放置時間


それぞれ解説していきますね٩( ᐛ )و


 使っている液の違い 

サロン▶︎化粧品登録されているセット剤という優しいものを使用

セルフ▶化粧品登録はされていないパーマ剤が売られています


※化粧品登録されているものされていないものの違いについては、

成分が変わるのでお肌や眉毛へのダメージが変わりますっ(><)

断然、化粧品登録されているものの方が安心ですし、

一般的に買えるパーマ剤は化粧品登録されていないものが多いです。


サロンのブロウラミネーションについてはこちらもご覧くださいね◎

動画ありで解説!今話題のブロウラミネーションってどんなもの?



 眉毛の毛流れを見る力 

ブロウラミネーション(眉毛パーマ)は

眉毛を立ち上げられることでも人気ですが、中には立ち上げ眉毛が嫌な方もいます。

眉毛のデザインも様々ということ( ・∇・)


立ち上げ系眉毛デザイン

▶︎眉毛全体の太さを出したり、

カッコ良いイメージに最適な眉毛デザイン♪

海外ではもっと立ち上げる眉毛も流行っています(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎







毛流れを整える系の眉毛デザイン

▶︎あまり立ち上げることだけを意識せずに

斜め上目に眉毛を整えるデザイン◎

好みですが、日本ではこちらの方が人気です٩( ᐛ )و





このように眉毛にもデザインが作れるのですが、

大事なのは元の眉毛の【毛穴】の向きを理解すること。


ここを間違えて、ただ上に眉毛を上げるだけでは仕上がりが良くても

時間が経つと眉毛が折れて生えてくることになりますっ


もし手遅れで、もう失敗してしまったという方はこちらの記事に解決策、

ごまかしメイクのやり方が載っているのでぜひみてみてくださいね◎

ブロウラミネーション(眉毛パーマ)失敗した方へ


 放置時間の見極め 

セルフで販売しているパーマ剤に1液も2液も放置時間が書いてあると思うのですが、

その通りにやってしまうと、全然かからなかったり、逆にかかりすぎてしまうことがあります.°(ಗдಗ。)°.


かからないならまだしも、

かかりすぎてしまった場合は眉毛がチリチリになったり切れてしまったりしますっ


眉毛の強さは人それぞれなので、

毛が太いからかかりづらいとか、細いからかかりやすいわけでもなく、

眉毛を軟化させる1液がどれだけ毛に浸透するかを見極めていかなければいけませんっ


こればっかりは放置時間は◯分と言えることではないので難しいんですっ


2.どうしても自分でやりたい方への提案

それでもどうしても自分でやりたい方にしてほしいことがいくつかあります!

できればサロンでやっていただきたいですが、

どうしても、、どどどどどうしてもなら以下の事を必ずしてください( ̄^ ̄)ゞ


 セルフでやる場合の注意点 

① ブロウラミネーション(眉毛パーマ)をやる前に眉毛周りと眉毛の間のお肌に ワセリンなどの保護クリームを塗る

セルフで販売しているパーマ剤は本当に肌へのダメージが強いため、

かぶれやすく、皮が剥けてしまう方もいます。

保護クリームを付けていてもダメな方もいます。でも肌の保護は必ずです!!

② 眉毛を無理矢理上に向けすぎない

③ 眉毛カラーをした後すぐに眉毛パーマをやらない

④ 髪の毛のパーマがかかりやすい方は眉毛の放置時間をセルフキットの規定通りにやらない


 眉毛コスメでも十分かも⁈ 


何度も言いますが、本当は眉毛パーマをかけるならサロンで見てもらうのが一番です(><)

もしくは眉毛を立ち上げたいなら、

今はホールド力が強い眉毛コーティングも沢山出ています◎


ホールド力が強いと下がりづらいので、

眉毛を上に固めてあげる感覚で使用してみてください♪


眉毛コーティングで眉毛の毛流れが整えるならそれでも良いですよね٩( ᐛ )و


おすすめは韓国コスメのLAKA



クリア・ブラック・ブラウンとありますが、クリアが一番使いやすい◎

Qoo10(キューテン)てサイトで売ってます!

https://www.qoo10.jp/gmkt.inc/Goods/Goods.aspx?goodscode=819060108



 一度サロンで見てもらう 


こんなことすすめるのもなんですが(΄◉◞౪◟◉`)

プロに自分がどんな眉毛の毛質か見てもらい、

眉毛パーマがかかりやすいかかかりにくいかを確認してもらうのも良いと思います! まったく絶対セルフはおすすめしませんが笑、

やりたい欲が強い方は、なんと言ってもどうしてもやる事も知っています笑


全体的にかかりやすいか?

どの部位がかかりにくいか?

眉毛の毛流れはどうか?


教えてもらえるなら教えてもらってください( ̄^ ̄)ゞ サロンでかかりやすいのであれば、セルフはもっとかかりやすと思ってください!

正直かかりやすい人ほど切れたり縮れたりするので注意が必要です!


3.まとめ

やはり、眉毛の仕上がりや肌・眉毛のことを考えるとサロンでやるのが絶対おすすめです!!

でもどうしてもやってみちゃいたいっていうおてんばな方は必ず、

自分の眉毛の毛質を理解することと、お肌をしっかり保護する事を忘れないでください!!


 

「 私はどんな眉毛が似合うんだろう…? 」

「 この眉毛どうにかできるのかな…」


など疑問なことがありましたら公式LINEからご相談も承っています◎


今の眉毛の状態の写真などで送っていただければ、


どんなメニューが良いか?


もしくは自分でどうケアをしたら良いか?


来店のタイミングなどのアドバイスをさせていただきます♪



「ブログを見た」と気軽にお問い合わせくださいね^^




まつ毛眉毛


恵比寿駅

アイブロウスタイリング

ニュアンスカラーマツエク

体験ギフトチケット

グラデーションアイメイク

グラデーションアイシャドーの女性

LOOPERのホームページ

恵比寿マツエク/まつげパーマ/眉毛サロン

【LOOPER &..】ルーパーアンド

─────────────────

【受付時間】11:00~22:00

【定休日】日曜・不定休

【電話番号】 03-6885-6215

【ホームページ】https://www.looperand.com/

─────────────────

ルーパー事業のまとめメディア『made by looper』

https://made-by-looper.com/

─────────────────